まさかまさかの北朝鮮の動き

もう報道で周知のことかと思いますが、北朝鮮の金正恩が突如中国に行き習近平と会談するというアメリカすら想像していなかった行動に出ました。

あれほど、中国と北朝鮮の関係が悪化していたにもかかわらず突然の方向転換。

金正恩はキチガイかと言われていましたが、アメリカの動きを感知して素早く中国に擦り寄るという行動が出来るということはそこそこ能力があるということになります。

 

これでアメリカも簡単には手が出せなくなったので今後どのように対処するのか見ものですね。

 

トランプもまさかまさかの戦術を繰り出してくるので、米中の間で「日本が核を持つことを禁じる合意(1971年ー1972年、現在は公開されている)」を破り、日本に対して核武装を容認する方向で進める可能性は大いにありえますが、こんな戦争が寸前の情勢で実にくだらない森友問題などしかしてない今の国会議員共では近い未来我が国が中国に併呑される日も近いでしょう。

仮にアメリカの容認の下、日本が核武装することとなれば怒り狂った中国が日本に何かしらの重大なアクションを起こしてくることは間違いありません。

 

アメリカに押し付けられた憲法を捨て自国内で憲法を策定し、日本軍を創設し、核武装出来ないのであれば日本の未来は真っ暗ですね。

 

そんな私は、没落するだろう日本円よりもMonoeci(XMCC)に積極的に投資しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)